WordPress

サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリに変更する

WordPress

サブディレクトリ「 wp 」にインストールしたWordPressを、ルートディレクトリに変更します。
変更後のURLは「 https://recooord.org/wp/ 」→「 https://recooord.org/ 」このようになります。
それでは変更していきましょう!

管理画面のアドレスを変更する

WordPressの管理画面から「 設定 > 一般 」を開きます。

サイトアドレス(URL)の「 /wp 」を削除します。

変更が完了したら「 変更を保存 」をクリックします。

ファイルの移動

「 wp 」フォルダ直下の「 .htaccess 」と「 index.php 」を1つ上の階層に移動しますが、「 index.php 」は複製して移動します。

「 wp 」フォルダと同じ階層に移動した「 .htaccess 」と、複製した「 index.php 」です。

複製元の「 index.php 」は移動せずに、この場所でOKです。

ファイルの編集

続いて「 wp 」フォルダと同じ階層に移動した「 index.php 」を編集します。

<?php
/**
 * Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
 * wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
 *
 * @package WordPress
 */

/**
 * Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
 *
 * @var bool
 */
define('WP_USE_THEMES', true);

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

ファイルを開くと上記コードが記述されていますので、最下部のコードだけ編集します。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

上記のように「 /wp-blog-header.php 」→「 /wp/wp-blog-header.php 」と編集してください。
編集が終わったら保存します。

パーマリンクのリセット

最後にWordPress管理画面の「 設定 > パーマリンク設定 」を開き「 変更を保存 」をクリックします。
以上で設定は完了になります。

これでドメイン直下にサイトアドレスが表示されます。

あなたにおすすめの記事